FXは通貨売買で差益を得るシンプルな投資です。

また、FXとは、異なる2種類の通貨(通貨ペア)のレートの変化を利用して、その差額で利益を得る外貨投資です。

ところでFX、改正外為法以降、個人向けFXは徐々に参入業者が増えて、その利便性の高さから、株式投資に並ぶ資産運用の一手段として地位を確立しました。

2000年以降、2007年のサブプライムショック以前は円キャリートレードの世界的活況も影響して、市場が長期的な円安トレンドだったことも無視できません。